彼氏は浮気しているかも?浮気男の特徴とは?

アヤナス-恋愛テクニック、恋愛ハウツーが満載!恋愛上手になる秘訣

彼氏は浮気しているかも?浮気男の特徴とは?

かっこよくて優しくて、自分のことをちやほやしてくれる、とっても素敵な彼氏だと思っていたのに、しばらく付き合ってみたら単なるお調子者の
浮気男だったなんて苦い経験はありませんか?

どうせならお付き合いをする前に浮気性かどうかを判断できれば、付き合ってから苦労することもありませんよね?そこで、浮気性の男性が取りがちな
言動をご紹介していきますので、参考にして下さいね♪

八方美人で誘いを断れない男

仕事関係や友人関係で頼まれ事をすると、何でも二つ返事で引き受けてしまう男性は、良い人だな〜という一面もあるかと思いますが、違う見方からすると
優柔不断で八方美人だとも言えます。

八方美人は他の女性からアプローチされてもなかなか断れない場合が多いので、簡単に浮気に走ってしまうことがありますので、要注意です。

無頓着でなんらこだわっている部分がない

男性には収集癖のある人が多いですが、マニアックな趣味でなくても、音楽は流行りものを聞くだけや、皆持っているものを何となく持っているだけなど、自分だけのこだわりがない無頓着男性は、自分の彼女にもこだわりがないので、すぐに他の女性に目移りしてしまう場合があります。

二言目には「とりあえずさぁ〜」とと言って飲みや部屋に誘ってくる

単なる枕詞として使っているのかもしれませんが、とりあえず○○しよ?と誘う男性は、どことなくチャラい感じがします。

この手のセリフを言う男性は、とりあえず深く考えずに女性を誘うことが多いので、簡単に誘いに乗らないようにしましょう。

すぐに「かわいいねぇ」「好きだよ」とささやいてくる

普通の男性はどんなに好きな子にでも、付き合ってもいないのに「かわいいねぇ」「好きだよ」とは簡単には言えないものです。

しかも頻繁に口にする男性は、明らかに言い慣れていますので要注意です。

おわりに

残念ながら、浮気をする男性は外見通りの人がするわけではありません。

思いもよらない真面目な人が浮気をしまくっていることもありますので、外見だけで判断しないようにして、本気で自分だけを見てくれる男性を探しましょう。

 

カップル   コメント:0

倦怠期?飽きられた?彼氏(男)が彼女(女)に飽きた時に言う言葉とは?

男性は一旦彼女に安心してしまうと、フラフラと他の女性へ目移りしてしまうことがよくありますが、何となく物足りなくなってきた、もしかして性格が合わないのかも?と思うなど、どんなに仲が良いカップルでも、少しづつ彼女から心が離れていく倦怠期に襲われることが必ずあります。

彼氏の態度が以前と違ったり、会う回数が少なくなることで倦怠期に気づくものですが、自分が好きだから彼氏も好きなはず♪と思い込んでいると、なかなか彼氏の変化にも気づけません。

そこで、心の離れ始めた彼氏はつい言ってしまうセリフをご紹介していきます。

「・・・暇だな〜」

おうちデートをしている最中や、街中でのデート中に「暇だ」と何度も言うようであれば、それは彼女との関係性に飽きがきている証拠かもしれません。

第一、大好きな彼女と一緒にいるのに、暇を連発してくること自体あり得ないことですので、彼との関係をもう一度話し合い、見直してみた方が良いのかも
しれませんね。

「友達と遊びに行くから」以前より友達優先にされることが多くなった

付き合い始めた当初は、彼女ととの約束を優先させていたのに、いつの間にか優先順位が逆になり、彼女の休みの日まで友達と一緒に遊んでいるような状態
になったら、これは問題です。

「仕事が忙しいから」

恋愛において仕事が忙しいから・・・というセリフは、よく聞かれるワードのひとつにもなっていますが、あまりにも仕事優先という態度を取るようになると、もう逃げるための言い訳でしかありません。

本当に忙しくても、埋め合わせるようにメールをしてくれるような彼氏なら、まだまだ関係を続けていけます。

「結婚はまだ早いから」

男性はやはりいつかは一家の主にならないと・・・という意識を持っている人が多いですが、近年の非正規雇用の増加で自分だけが食べていくのが精一杯という男性も数多く存在します。

たとえ非正規雇用の彼でも「いつかは一緒になろうね」とずっと言い続けてくれる彼氏なら大丈夫ですが、いつの間にか結婚の話をすると言葉を濁したり、逆ギレするようになった場合には、将来のことを話し合ってみた方が良さそうです。

長年付き合っている彼氏でも安心はできません。心が離れ始めた場合には、お互いの関係に飽き始めていることを無意識に吐き出していることが多いので、彼の言動に注意しておきましょう。

 

カップル   コメント:0

同棲中の彼が仕事を辞めた!どこまで面倒見るべき?見極めのタイミングと再就職させる方法

同棲したは良いけれど、彼が仕事を辞めてしまい、経済的に依存されて困っている、そんなダメンズのダメンズっぷりに頭を抱えている女性は、少なからず存在します。
再三、就職を促しても、一向に腰を上げない彼を、どうしたらやる気にさせられるのか、その方法をいくつか紹介してみたいと思います。

 

あなたが養うことをやめる

養ってもらって食べていけるなら、わざわざ自分からしんどい思いをして働く必要はない……、よほど何か将来に目標があるとか、働くことが好きな人間でなければ、誰だってそう考えるはずです。
 
彼を、甘やかしてはいませんか?
 
「私はあなたに対する扶養義務はない」、ときっぱり断言し、また断言するだけでなく、同棲も解消すべきでしょう。
 
同棲している限り、あなたの力でなんとかなる、と思わせないためです。
 

期間を区切って、別れを宣告する

職を失って、すぐに彼との関係を解消すると言うのも、薄情な話です。
 
彼に猶予期間を与え、いついつまでに仕事が見つからないなら、一旦別れようと切り出しましょう。
仕事を探す努力をしているから、その気はあるから、という甘い理由で、だらだらと面倒をみてはいけません。
 
彼は、あなたの落としどころをよく知っており、優しさに付け込んで、どうすれば楽できるのかということを、ちゃんと知っています。
 
彼の策略に、はまってはいけません。
とにかく毅然とした態度が必要です。
 

仕事を探す手伝いをする

早く仕事を探せ、とがみがみ言うだけでは、彼も嫌になってしまいます。
 
依存癖のある男性には、とにかく、働かざるをえない状況を、否が応でも作ってしまうこと。
職探しに協力し、できる限りの段取りをしてやれば、しぶしぶながらも、動くはず。
 
とはいえ、実際、真面目に働いて、長続きするかどうかは別ですが、一定の我慢ができないようなら、社会人としても失格。
そういう場合は、いち早く彼に見切りをつけたほうが、あなたのためです。
 

おわりに

結婚すれば変わるかも? 子どもができれば変わるかも? というのは、女性の幻想です。
働かない男性が、そのようなきっかけで、自分を変えるわけはありません。
 
とにかく、あなたさえいれば、なんとかなる、と思っているのですから。
全ては、あなたが毅然とした態度で、彼に接することができるかどうかにかかっている、と心得ましょう。

 

カップル   コメント:0

尽くしすぎに要注意!彼が図に乗る彼女の甘えさせ行動!

どんなことでも、最初が肝心、と言いますが、男女関係においては、特に付き合い始めの頃の接し方が、その後の二人の関係を大きく左右します。
 
ここでは、彼氏を図に乗らせないために、どのように関係を調整していけばよいのか、ということを、いくつか提案してみたいと思います。

 

尽くし過ぎない

いくら彼のことが大好きで、何でもしてあげたい、という気持ちが溢れていても、あまりに世話を焼きすぎるのは、NGです。
 
彼が、「そこまで俺に尽くしてくれるなんて、嬉しい! 今度は俺が、なにかしてやりたい」という殊勝な思考回路の持ち主なら良いのですが、「なんでも任せちゃお」という丸投げタイプの男なら、いつかあなたは、疲弊してしまいます。
 

負担を分担する

例えば、一緒に映画やコンサートに行くとして、チケットをとるのはいつもあなた、ということはありませんか?
旅行に行くときも、宿の予約をするのは、決まってあなたである、とか……。
 
もしそうなら、彼にとってあなたは、便利な段取り屋です。
 
できればそうなる前に、「この間は私が段取りしたから、今度はあなたの番ね」と可愛らしく彼に頼み、いつもあなただけが負担を強いられる状況をつくるのを、避けましょう。
 

図に乗るタイプかどうかを、早い段階で見極める

手料理を作ってあげたり、プレゼントをしたり、彼が喜ぶことをした後、それに対するお返しがなかったり、あっても、明らかに愛情がこもっていないものだったりする場合は、依存体質がある=図に乗るタイプ、と思ってよいでしょう。
 
そういうとき、不満をぐっと飲み込んでしまうと、彼の思うツボです。
自分のしてあげたことと、彼のお返しとの間に、あまりの差があるなら、はっきり不満だ、と訴えましょう。
 
そのとき、彼に、あなたが高価なものを要求している、と思わせないようにしなければなりません。
お金の問題ではなく、心のこもったものが欲しいのだ、だから、あなたなりに工夫してほしい、と、明確な要望を口に出さなければ、彼はあなたを業突く張りだと、みなしかねません。
 

おわりに

尽くすところは尽くし、してもらうべきことはしてもらう、というふうに、飴とムチでメリハリをつけることが大切です。
楽させすぎても、酷使しても、彼の心は離れてしまいます。
 
生かさず、殺さず、ちょうど良い緊張感を保つことが、良い関係を保つコツなのです。

 

カップル   コメント:0

彼が元カノからのプレゼントやデータを残してイライラ!男性が未練を断ち切れない心理とは

付き合っている彼氏の元カノは、かなり気になる存在ですよね。
 
しかも、彼がフラれて別れた場合なら、まだ元カノの未練が残っているのかも。
ネガティブな気持ちになってしまいます。
 
今回は、男性が女性と別れた後の心理状態と、元サヤになる可能性について探ってみました。

 

男は元カノからのプレゼントを捨てない

カップルが別れるとき、女性側のほうから別れを告げる確率が高いです。
感情的になりやすく、言葉でコミュニケーションをとらなければ、気が済まないのも影響しています。
 
それに比べて男性は、言葉を上手に使うことができず、黙っているので、分かってくれないと女性が感じてしまいやすいのです。
激情して別れた後は、女性は何かとリフレッシュして、すぐに次の恋のことを考えようとします。
 
でも男性は、多くの女性を自分の心の中に留めていて、元カノや別れた彼女にメールで連絡してくることもあります。
 
女性は次の恋に進むために、彼からのプレゼントは捨てようとしますが、逆に男性は、捨てずに未練の気持ちと共に、大切に残しておく傾向があります。
 

男性は「名前をつけてフォルダ保存」女性は「上書き保存」

別れてからも別れた相手に連絡をとるのは、女性よりも男性のほうが多いのです。
すべての女性に未練が残っているので、思い出したときに、ふと連絡してみるという感覚です。
 
よほどイヤな別れ方をしない限りは、男性は付き合った女性のことを忘れないといいます。
パソコンデータでいえば、男性は「名前をつけて保存」女性は「上書き保存」ということになります。
気が向いたときに、名前がついたファイルを見て思い出し、もう1度連絡をすることも多いです。
 
遺伝子を広く残したいので、そのぶん、これまでに出会った女性たちと会って、元サヤということに抵抗がありません。
女性は、復縁を望む人もいますが、1度別れた彼氏に連絡することは少なく、次の恋で心を上書きしようとするのです。
 

おわりに

別れた後に、元カノや彼女と連絡をとる男性は多いです。
できるだけ多くの女性からチヤホヤされて、優越感と自信が欲しいのも原因のひとつでしょう。
 
女性側も、次に恋をする男性が現れて、夢中になっているのなら、元カレを男友達として親しくすることもあるかもしれません。

ひとつの恋が終わっても、男女ではその後の心理がかなり違うようですね。

 

カップル   コメント:0

恋人と長く付き合うコツは?いつまでも彼と仲良しカップルでいれるマンネリ防止法!

恋愛は片思いより続けていくのが難しいですが、なぜ難しいかというと、片思いは自分ひとりだけの都合で物事が進みますが、恋愛はふたりで濃密な関係を築きあげていくものですので、自分の思い通りにならなかったり、ささいなことでケンカになってしまうなど、何かとトラブルが付きまといます。
 
そこで、仲良しカップルや夫婦が長続きしているカップルの秘訣をご紹介していきますので、参考にして下さいね♪
 

ずっと付き合っていくために心得ておきたい!恋愛ストレス回避術

ふたりのための小さな決め事を作る

恋愛には軽い束縛や嫉妬心はエッセンスになりますが、束縛されすぎてしまうと、息抜きや心の安らぎを求め、他の女性や趣味に逃げられてしまいます。
 
些細な考え方の違いでケンカが増え、心のすれ違いや相手に対して冷めてしまうことがあるので、お互いが納得ずくの小さな決め事を作っておくと、ケンカも少なくなります。
 

恋愛はお互いにガマンし合っていることが当たり前

女性がよく口にするのが「私ばかり色々やって損してる」という言葉です。
 
同棲などをしてしまうと、どうしても彼女が中心になって家事を任されたり、ふたりで決めた家事分担もなしくずて的に彼女が全部やるはめになることがあります。
 
全部を彼女に丸投げしてしまう彼氏には問題がありますが、「私ばかり損してる・ガマンしてる」という気持ちが少しづつ大きくなると、好きな気持ちやテンションも下がっていきます。
 
自分ではガマンしてると思っていても、実は彼氏もかなりガマンしているんじゃないかな?と考えてみましょう。
 

どんなに長く付き合ったカップルでも、誕生日は必ず祝おう

何年も付き合っていると、恋人達のイベントごとであるバレンタインやクリスマス、誕生日すら「今度会った時にでもお祝いしようかな~」という気持ちになってしまい、マンネリ感から抜け出せなくなっていきます。
 
他のイベント事には無頓着でも、相手の誕生日には初心に返って、好きになりたての気持ちを思い出す良い機会になります。

 

おわりに

恋愛は自分ひとりのペースでぐいぐい進んでても、いずれ相手が付いて来れなくなっていきます。
自分の価値観を押し付けすぎたり、男なんだからこうして!という押し付けをしてしまわないように、適度にストレスを発散しつつ、彼氏といい関係を築いていきましょう♪

 

カップル   コメント:0