ボディタッチなしでも男性の気を引く方法!消極女子必見!

アヤナス-恋愛テクニック、恋愛ハウツーが満載!恋愛上手になる秘訣

ボディタッチなしでも男性の気を引く方法!消極女子必見!

彼をときめかせたいけど、ボディタッチをするのが少し恥ずかしい・・・そういう恥ずかしがりやな女性も多いと思います。
ボディタッチがなくても、彼をときめかせる方法はたくさんあります。
それを紹介していこうと思います。

デコルテを綺麗にしておく

デコルテが美しい女性というのはすごく綺麗に見えます。
鎖骨や首のラインが美しく見えるので、スタイルもよく見えます。

露出を抑えても、デコルテだけを強調することのできるデザインの服はたくさんあるので、積極的に選ぶようにしましょう。
服の色も、肌が綺麗に見える服を選ぶとなおいいです。

デコルテを綺麗にしておくだけで男性はきゅんとくるものなので、お肌を綺麗にしておくことはとても大事です。
また、胸があまり大きくないと悩んでいる方も、デコルテが綺麗であればそれを活かすことができます。

奥ゆかしさを身につける

芸能人で言えば、壇蜜さんは、奥ゆかしい魅力があります。
ゆったりとした喋り方や物腰、言葉だけでもどきっとさせることのできる言葉遣い、知性を感じさせる振る舞い。

どれもはっきりアピールしているものではなく、にじみ出てきている奥ゆかしい魅力です。
そしてこれは、男性がすごく好むものなのです。

控えめでありながらも礼儀がしっかりしていたりすると、男性の心をぐっと掴むことができます。
だからこそ壇蜜さんは男性からの支持が強いのでしょうし、ぜひ見習ってください。

意外性があればあるほど、男性はときめくことが多いので、仕事をしているときはてきぱきしていても、普段は奥ゆかしいようにふるまっておくと、ギャップも相まって、男性はきゅんとすることでしょう。

小さな声で話してみる

小さな声で話していると、男性には聞こえづらく、「え、何て言った?」と顔を近づけてくることがあります。
そんなときに、耳元で話すと、男性はすごくきゅんとします。

周りが人ごみなどであれば、言い訳ができますし、ちょうどいいですね。
顔を近づけたときにがっかりされないように、お肌のコンディションやメイクはしっかり手抜きしないようにしておきましょう。

いかがだったでしょうか?
確かにボディタッチは男性を分かりやすくどきっとさせることができますが、軽い女だと敬遠してしまう男性が多いのも事実です。

ならば、男性にボディタッチをしなくても、男性をときめく方法を身につけておいたほうがいいですよね。
好きな男性をぜひきゅんとさせてください。

 

恋愛テクニック   コメント:0

「気弱な女性」アピールでおとなしい草食男子を彼氏にゲットしよう!

男性は恋愛で傷付くことを極端に恐れるあまり、恋愛に臆病になってしまう男性が多く、肉食系女子が迫ってこようものなら、即逃げ出してしまい
ます。

 

そんな草食系っぽい男性へのアプローチ方法なら、男性からの強いアプローチをなかなか断れない「気弱な女性」を演じるのが一番♪

 

押しに弱いということは、男性からのアプローチを断らないので、安心して誘うことができるという考え方なので、男性も積極的になってくれます。

 

そこで、男性が誘いやすいと感じる、気弱な女性の演じ方をご紹介しますので、狙っている男性がいるなら参考にして下さいね♪

 

恋愛に自信がない男性を積極的にさせちゃう気弱な女性の演じ方

恋愛初心者のようなうぶな対応

男性は女性が恥ずかしがって顔を赤らめたり、両手で顔をおおって恥ずかしがるようなしぐさが大好きです。

 

テレたしぐさに純粋さやうぶさを感じてしまうので、男性との会話の中で、恥ずかしがったりテレを隠すようなしぐさをすると、男性の心を掴むことができます。

 

皆が嫌がる事を察して自分からやってしまう

誰に対しても優しい女性というのは、友達と遊んでいる時でも空気を呼んで、自分から進んで色々とやってくれたり、悩み事などの相談にも乗ってくれるので、ちょっとしたワガママを言っても許してくれそうなイメージがあります。

 

男性は包容力のある女性に母性を感じますので、よほどの理不尽な要求でない限り、自分から進んで物事をこなしておくと、好感度が上がります。

 

顔も服装も普通の方が得、男性も女性も美男美女が好きなのは共通していますが、付き合うなら女優のような美人ではなく、普通の子という意見は結構多いようで、自分の彼氏がカッコ良くてちやほやされるのはいいですが、自分が隣りにいることで引き立て役に回るのは気分が悪いですよね?

 

男性も同じで、付き合うならとびきりの美人より、容姿はそこそこでも性格が良い子の方がくつろげますので、変に「どうせ私はブスだし」とネガティヴになるのではなく、「美人じゃないけど、性格も良いし清潔そう」というイメージを持ってもらった方が、恋愛対象に入りやすくなります。

 

おわりに

押しは弱くとも、いざという時には自分の意見をちゃんと言える女性を男性は求めていますので、男性に依存しすぎない、でも相手の意見はちゃんと受け入れることのできる女性を、目指しましよう♪

 

恋愛テクニック   コメント:0

恋愛しない若者たち…20代の男女が恋を避ける理由は?

今は男性向けや女性向けに分かれて、いろいろな恋愛ハウツーがありますよね。
恋愛に悩みを抱えていても、記事を読めば気がラクになることも多いです。

でも、最近になって気になる現象が・・・。
というも、若い男女が恋愛を避けているという現象があるのです。
詳しく検証してみましょう。

 

金銭的な負担

男性と女性がすると、何となく男性のほうが食事代などを払うパターンが多いですよね。
気を使って「いいよ、私も払うから」と言っても「いや、オレが払うから気にしなくてもいいよ」と言ってくれる男性も多いはず。
中には、食事をする前から「悪いけど割り勘ね」と言ってくる男性もいますが、それはそれでちょっとイラッとくるもの。
分かっているけれど、何も最初から確認しなくてもいいのに・・・と思うこともあります。

 

ですがこの不景気で、男性側がデート代を全部支払う、というのが負担になりやすいのです。

 

彼女の誕生日やクリスマスなどの特別な日には、デートスポットに出かけるとか、プレゼントも買わなくてはいけない、と考えると腰がひけるのかもしれません。

 

それならいっそ、男同士で軽く食事をして、気楽に遊んでいるほうが楽しいという男性も増えるでしょう。
豪華なデートやプレゼントを期待すると、余計に彼氏ができなくなるのかもしれません。

 

傷つくことが怖い

男女が付き合えば、必ずケンカや別れがやってきます。
最初はラブラブでも、時には大喧嘩をしたり、冷却期間をとったり、ツライけれど別れなくてはいけないこともあります。

恋愛関係は、どうしても心に深く傷が残るもの。

 

何も悩みがない人などいないでしょうね。

 

だからこそ、恋愛ハウツーが存在しているのです。

1度でも大失恋した人は、もう2度と同じような目に会いたくないと思って、恋を避けてしまうようになります。
傷つくことが怖くなり、自分の言ったことで、相手が怒ったり泣いたりするのもうんざり。

心を揺さぶられるのイヤで、恋愛感情を封印してしまう人は、結構多いのではないでしょうか。

 

おわりに

せっかくデートに行っても、いつもケンカばかりしているカップル。
「もう恋愛なんてイヤ・・・」と落ち込んでばかりいても、結局、今の自分の殻を破ることができません。

 

いい恋愛こそ、いい女になれるパワーを秘めています。
素敵な恋を探して、自分を高めてくださいね。

 

恋愛テクニック   コメント:0

スキーと恋愛は同じ!?告白のジャンプを成功させるポイントは?

スキーのジャンプ競技でいう「K点」は、選手が目指す1番のポイントです。
恋もまた、滑り出したら止まらないスキーのようなもの。

告白がジャンプだとしたら、K点を目指すために、どのような方法がベストなのか考えてみました。

 

滑り方のクセを確認する

ジャンプする前に、コースをまっすぐに滑らなければ、途中でバランスを崩してしまいます。
 
過去の恋を振り返って、いつも同じ別れ方をしてきたのなら、気持ちをまっすぐにキープできていなかったのです。

「この恋が運命なのか・・・」
「このコースが自分に合っているのか・・・」

「もしも別れてしまったらどうしよう・・・」
「着地に失敗したらどうしよう・・・」
 
そうやって、滑ること(恋をすること)に自信を失くしてきたのではないでしょうか?
 
人は誰でも、終わった恋を美化してしまうものです。
自分のしたことが、別れの原因だったとしても、思い出して修正しようとは考えないのです。
 
相手が誰であろうとも、別れに直結させるようなクセを正さない限り、同じ別れ方をしてしまうのは必然。
過去の恋をよく思い出して、自分で終わらせてしまうようなことを、くり返していないか確認してみましょう。
 

ジャンプするときは下を見ない

好きな相手に告白すること。
スキーでいえばジャンプする瞬間のことです。
 
この時、最も大切なことは下を見ないことです。
 
「ちゃんと言えないかもしれない・・・」
「ジャンプで踏み切れないかもしれない・・・」
 
告白する直前は、どうしても緊張してダメだったときのことを予想してしまいがち。
 
フラれる、嫌われる、そんなネガティブな感情は、スキーでいえば下ばかり見ているようなもの。
まっすぐに前を向いて、全力で踏み切らなければ、バランスを崩して落ちてしまいます。
 
最初から悪い予想をしていれば、その通りになってしまうことが多いのですよ。
 
相手の顔をしっかりと見て、思いきって心の内を明かすことが、あなたにとって最高のジャンプになります。
 

おわりに

スキーのジャンプは高く飛んで、美しく着地するところに魅力があります。
飛距離を伸ばして、K点を目指すためには、孤独との戦いがあるでしょう。
 
過去の恋で、あなたは何度ジャンプしてこれたでしょうか?
誰かに頼ってばかりではなく、あなた自身の力で、恋のK点越えを果たしてください。

 

恋愛テクニック   コメント:0

男性が譲れない「理想の女性像」、彼氏の理想に近づく方法と努力!

男性は女性に対して幻想を抱きがちですが、恋愛を円満に楽しくすすめるには男性の持っている女性への願望を知っておかなければなりません。

男性の望んでいる願望を知り、今の彼氏やこれから出会うであろう彼氏のために、男性の譲れないポイントを知っておきましょう♪
 

男性が女性に求めている、これだけは譲れないポイントとは?

ほんのりと感じる色気を持つ女性

いつも色気ムンムンで、常に露出度が高い女性がモテるのかといえばそうではありません。色気というのはいつも見せびらかすのではなく、ふとした時に感じるとドキドキしてしまうもの。

チラリズムとも共通していますが、色気も感じ慣れるとドキドキしなくなりますので、気をつけておきましょう。

 

自分のことを理解してくれる女性

男性は女性以上に仕事に対してこだわりがある人が多いので、仕事で行き詰ったり、忙しくなると女性のことまでなかなかかまうことができなくなります。
 
そんな時には彼の空気を読んで、邪魔をしないようにそっとしておいてくれたり、悩みを話したくなった時には優しく聞いてくれるなど、彼氏のことを理解してくれる女性を男性は求めます。
 

男性に依存せず、自分を持っている女性

男性の生き方や性格のことをといやかく言ってくる女性のことを男性は嫌いますが、男性に依存することなく自分のしたいことや考え方を持っている女性を男性は好みます。
 
女性の中には、付き合う男性に合わせて服装から髪型まで変える人もいますが、あまりにも男性に合わせてしまうと結局飽きられてしまうことがあります。

 

何でも彼中心に考えるのではなく、内面を育て、自分独自の考え方ができる魅力的な女性の方が、一緒にいても視野を広く持つことができますので、男性の共感を得ることができます。
 

彼氏を立ててくれる女性

男性は自分のことを盛り立ててくれる女性を好みます。
 
何でも女性の言いなりになるのではなく、自分の至らなさをそっとカバーしてくれながら、男をヒーローにしてくれる女性に惹かれます。
 
男性は何かと責任を取る場面が多いので、孤独になることもありますが、後ろを守ってくれる女性がいるとそれだけで自信につながります。
 

おわりに

良い恋愛をするには、男性任せにするのではなく女性側も努力をする必要があります。
 
男性がどんな事を考えているのかを知って、彼の心をぐっとつかんでおきましょう。

 

恋愛テクニック   コメント:0

彼氏が就職して忙しい!心を離さず上手に付き合うために彼女として出来ること

新生活シーズンは今までの生活環境は一変してしてしまう大変な時期なだけに、恋人同士の心もすれ違うことが多くなります。

「ずっと一緒にいようね」と誓い合った言葉をそのまま鵜呑みにして、学生気分でお付き合いをしていこと思っても、絶対に上手くはいきません。
そこで、環境の変化に柔軟に対応し、幸せな関係を続けていくためのコツをご紹介します。

 

新入社員必見!就職した彼氏と上手にお付き合いしていく方法

忙しそうな時間帯に連絡するのは避け、空いた時間帯である夜に連絡を

新入社員は、研修や仕事内容を把握するので精一杯なので、今まで通りに自分の好きな時間にいつでもメールを返信できたり、電話ができるわけではありません。
 
「前はすぐに返信してくれたのに」など、不安な気持ちになるのも分かりますが、彼の立場を尊重して、連絡取るのは仕事が終わった後などに連絡するようにしましょう。
 

程よい嫉妬でちょうどいい

連絡は控えた方が良いですが、そのまま関係が自然消滅してしまわないためには、ほんの少しだけ彼に嫉妬を抱かせると、仕事ばかりで余裕のない気持ちの中でも、彼女の存在を忘れずにいられます。
 

常にキレイな私でいる

環境が変化すると、今までのようにそう頻繁に会うこともできなくなるかと思いますが、ようやく会えた彼女が以前より劣化していたら、彼氏は心底ガッカリします。
 
同級生同士でお付き合いをしていた場合、同時期に就職したカップルなら、今時メイクだった彼女が落ち着いた大人のメイクに変化していたら、会うたびにキレイになっていく彼女を手放したくないという、あせりの気持ちが芽生え、心が離れていくのを防止できます。
 

久しぶりのデートはゆっくりできる場所で過ごす

お互い忙しくなって、そうそう会えなくなったからといって何かと予定を詰め込むと、仕事で疲れている彼にとって、この上ない拷問です。
 
彼か彼女の自宅でDVD鑑賞や、一緒に料理を作るなどのまったりおうちデートで彼の疲れをねぎらってあげると、彼の心もホッとでき、かなり癒されます。
 

おわりに

生活環境の変化は、周囲の人が思っているより本人にとっては大変な時期でもあります。
もっと頑張れと励ますこともいいかもしれませんが、そばで見守り、疲れている身体や心を癒すことで、ふたりの関係もより近くなりますので、この子じゃないとダメだ!と思うような関係を目指しましょう♪

 

恋愛テクニック   コメント:0