恋愛テクニック

アヤナス-恋愛テクニック、恋愛ハウツーが満載!恋愛上手になる秘訣

男性に好かれる「香り」、男心をくすぐる女性の匂いは?

気になる人に良い印象を与えたいと思う人も多いでしょう。
でもわざとらしい行動はしたくないし・・・。
そんな時は男性の心をくすぐる「香り」で勝負してみてはいかがでしょうか!?

 

男性は香りに敏感?

なんと男性の90%以上が「女性の香りが気になる」と考えています。
いい香りがする女性に対しての意見は以下の通り。
 
①清潔そう
②身だしなみがキチンとしていそう
③色っぽい
④家事ができそう
⑤仕事ができそう
 
①~③に関してはだいたいわかりますが、④と⑤はちょっと「?」ですよね。
その理由としては「柔軟剤の香り=家庭的」や「周りに気を使えそうだから」といった答え。
男性は香り一つで、これほど想像を膨らませているんですね。
 

人気の香り・フローラル

女性らしい花の香りが一番人気。
ローズやジャスミン、ラベンダーやスズランなど。
 
甘いのに爽やかなフローラルを嗅ぐと、キュンとくる男性も多いとか。
クールな「デキる女性」からふわっとフローラルな香りが漂ってくる。
そんなギャップにもドキッとするようです。
 
男性が好む「石鹸の香り」も、本来はフローラル系なんですよね。
 

人気の香り・シトラス

元気な印象のシトラス。
柑橘系の香りですね。
甘い香りが苦手な男性に人気があります。
 
ユニセックスな雰囲気もあるシトラスは、若い男性が特に好むようです。
気になる人が活動的だった場合は、この香りで攻めると効果アリかも!?
 

苦手なのは甘い香り

お菓子のような可愛らしい香りは、女性に人気がありますよね。
ただ甘ったるい香りを「苦手」とする男性は少なくありません。
 
フローラルの甘さとの違いは「残り香」。
フローラル系が最後は爽やかに終わるのに対して、バニラ系は最後までスイーツ。
 
もしこういう香りが好きな場合は、付ける量を控えめにした方が良さそうです。
 

香りの種類

香水以外にも「香り」はたくさんあります。
たとえば柔軟剤も最近では香り重視。
 
他にはボディクリームなどもあります。
香水よりもさりげなく香るところが、大変男性に好まれているようです。
 
男性ウケが最強なのは「シャンプー」。
髪の毛から漂うシャンプーの香りは別格のようですね。
シャンプー選びが男性をオトす決め手かもしれませんよ!
 

おわりに

いがかでしたか?
匂いまでおろそかにしない姿勢が、何よりも大切です!

 

恋愛テクニック 未分類   コメント:0

付き合うよりキスよりエッチが先?体から始まった関係から本命彼女になる方法

付き合う前に体の関係を持ってしまった彼。
本当は好きなのに、なかなか言い出せない・・・。
でもそのままでは「セフレ」になってしまいます!
どうにかして本命の彼女になる方法は無いのでしょうか?

心の相性もアピール

体の関係が続くようなら、そっちの相性は悪くないのでしょう。
ですからまずファーストステージはクリアしている状態と言えます。
次に、どうやって彼の心を手に入れるか。
それには少し時間をかけた方が良いでしょう。
体の関係だけで終わらせず、なるべく会話をするようにします。
そして普通の恋愛ステップと同じように行動するのです。
彼の話を聞き、気持ちを理解してあげる。
褒めてあげたり、時には励ましたり。
「相性が良いのは体だけじゃない」
彼からそう思ってもらえたら、気持ちを伝えて行きましょう。

セフレからの脱却

次の方法は短期決戦。
「付き合わないのならセックスはナシ」とハッキリ宣言する方法です。
「恋人になれないんだったらもう終わりにする」
あなたの気持ちを具体的に彼に伝えましょう。
相手に決断を委ねるため、かなり勇気が要ります。
しかしそこで体の関係を断ってしまってから、再度恋愛したって良いのです。
とりあえず、一旦セフレは終わらせてしまいましょう。

たった一度の関係なら

流れで、たった一度関係を持った・・・。
そんな時はキチンと話し合うことで解決出来るでしょう。
「流れで関係を持ってしまったけれど、元から好きだった」
と言うことを伝えれば良いのです。
もし本当は関係を持ってから好きになったのだとしてもかまいません。
「本当は好き」という気持ちさえ伝えられたら成功です。

おわりに

体の関係を持った後、女性から気持ちを打ち明けるのは勇気がいるでしょう。
しかしそれは決して、いけない事でも恥ずかしい事でもありません。
大事なのは始まり方ではなく、二人の気持ちですよ!

 

未分類   コメント:0